筑協|筑波研究学園都市交流協議会|つくば サイエンスシティネットワーク

筑波研究学園都市交流協議会 令和2年新春講演会の開催について(ご案内)

拝啓 時下 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素より、当協議会の運営及び活動につきましては、ご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度、令和2年新春講演会を下記の通り執り行いますので御案内申し上げます。令和2年新春講演会は、内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)松尾泰樹氏に、科学技術政策の現状と今後について「Society5.0の実現に向けて(我が国の科学技術・イノベーション政策)」と題して御講演をいただきます。松尾氏は、平成30年に文部科学省 科学技術・学術政策局長を経て令和元年7月より現職に就任されております。


 なお、参加登録につきましては、下記バナーより令和2年1月7日(火曜日)までにご登録されますようお願い申し上げます。

敬具
 
1. 日 時 
令和2年1月10日(金曜日)10:00 ~ 11:30 (受付開始9:30 ~)
  1. 開会挨拶  永田 恭介 筑波研究学園都市交流協議会会長

                (国立大学法人筑波大学 学長)

  1. 市長挨拶  五十嵐 立青 つくば市長
  2. 講   演
 
講演者:
 
内閣府政策統括官
(科学技術・イノベーション担当)
 松尾 泰樹 様
3.講演内容
テーマ:Society5.0の実現に向けて(我が国の科学技術・イノベーション政策)

 我が国が第5期科学技術基本計画で提言したSociety5.0とは、AI、IoTが生活の隅々にまで普及する社会であり、デジタルとフィジカル空間が高度に融合した社会である。データサイエンスがもたらす社会を見据え、我が国は、研究開発、技術にとどまらず、教育、社会制度含めあらゆる変革が求められている。その中で、我が国の科学技術・イノベーション政策の現状と今後について、皆さんと共有・議論したい。

2.場 所
ホテルグランド東雲 2階 インペリアルルーム
〒305-0034 茨城県つくば市小野崎488-1
電話:029-856-2211
4.参加費
無料
以上
※一般の方(筑協会員機関以外)も申し込みいただけます。

お問い合わせ:
筑波研究学園都市交流協議会(筑協)事務局
〒305-0032 つくば市竹園2丁目20-5
電話:029-863-2007 FAX:029-856-0545
担当:小瀧、平田
Email:koenkai [at] tsukuba-network.jp
※[at]を@に置き換えてください。